CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考の整理学を読んだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

外山滋比古著の「思考の整理学」を読んだ。

じっくり考える事が楽しくなれた。
本棚のお気に入りコーナー行き決定だな。


国語のテストの時の事を思い出した。

「主人公の心情を述べなさい」という問題に
自分の思ったままを書いたらバツだったこと。

本書の中にちょっとでてきたんだけど、
この先生は、思った通りに書くべきだと言い切る。
これがうれしかった。

また、思考を育てるためには、じっくり寝かせるべしと。
むしろしばらく忘れるくらいが丁度いいって。

なんか肩の力が抜けた(笑)


思考の整理学 (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫)
(1986/04/24)
外山 滋比古

商品詳細を見る

それはそうと、この本。
古そうなのに平積みされてて良書に違いないとは思ってたけど

帯は「2年連続!!東大・京大で一番売れた本」とか
「もっと若い時に読んでいれば...」とかヤバいフラグたってるし、
目次を見てみると、グライダーに始まり、コンピュータに終わるって
賞味期限切れてそうな感が漂いまくってる。
確かに発行年は1986年、昭和ですね、昭和。

それでも、手を伸ばしてみて良かった。

スポンサーサイト

家族八景を読んだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

筒井康隆著の家族八景を読んだ

筒井康隆さんの小説って評判が高いので、一度は読んで見たかったから、まずは読めて良かった。ただ、あまり考えずに選んでしまったので話のネタは好きではなかったんだよなぁ。
次は好きそうな話を読んでみよっと。

話は、主人公、七瀬が目の前の人の心がすべて読み取れる超能力を持ったテレパスで、
お手伝いさんとして転々と移り住む先で、その家の住人の家族模様を心の本音をはさみこみ、
展開はドロドロとした...何かだ。

話の作り方は面白い。国語の試験でいう 「主人公が言いたかったことを30字以内で述べよ」を七瀬が読んでしまうので、 じゃー行間として何を読むのだ?と。
でも、小説の中ではそこも含めてちょっと毒々しく思えた。うわべだって大事だと思うし、 それこそ、言った事の意味、言いたかった事を想う気持ちを大切にしていいと思う。


家族八景 (新潮文庫)家族八景 (新潮文庫)
(1975/02)
筒井 康隆

商品詳細を見る

XMLクイックリファレンスを再読中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

アーロン スコナード、マーティン ガドジン 他著のXMLクイックリファレンスを書棚から出して再読中。

最近、YouTube、楽天、AmazonとかのWebサービスを使いはじめたんだけど、
なんかXMLの基礎、というか勘どころがちょっと怪しくなってきたのでお勉強。

XMLクイックリファレンスは、XML、XPath、XSLT、XML Schema、SOAPと一通り基礎をおさえてて、
サンプルコードも付いてるのでリファレンス本として使いやすいのがいいところ。
あと、A5くらいで小さいのもいいな。


XMLクイックリファレンスXMLクイックリファレンス
(2002/07)
アーロン スコナード、マーティン ガドジン 他

商品詳細を見る

この本で勉強して、XMLをデータベースに、XSLT、XPathでアクセスして、
HTMLとJavaScriptをUIにしたHTMLアプリケーション(HTA)が作れるようになったのが良かった。
そのあとSQLiteやMySQLとか触ったり、Perlで制御したりしたけど、
データベースを使う最初のとっかかりにXML、そしてこの本というのは良い選択だったと思う。

いや、正確には「たのしいXML―図解とイラストでみるみるわかる!」が先かな。
独特の雰囲気がちょっと趣きがあるんだけど、とにかく図解入りでわかりやすくて、やってみようって気になった。


たのしいXML―図解とイラストでみるみるわかる!たのしいXML―図解とイラストでみるみるわかる!
(2001/05)
屋内 恭輔

商品詳細を見る

やる気にさせたってのがいいね!

両方ともちょっと古い感はあるんだけど、最近、あんまりみかけないのと(気のせい?)、
技術の基本は同じだしね!気にせず、復習、復習~♪


C言語入門の本を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

たまには昔読んだ本を紹介する。「C言語入門」。
この本は大学の教材だったので購入したんだけど、
C言語では最大の当たり本でマイバイブル。オススメ。

大学入学当時、BASICは分かるけど、C言語はまったくの初心者で、
ポインタ、構造体より前に関数がわからなくて、
数学が苦手だったので、関数って言葉がまずコワかった。

でも、プログラミングは大好きだったので、教材のどの本も差し置いて、
この本を読んでみたんだけど、すっごく読みやすくて、わかりやすかった。

C言語というか、プログラミングの基礎である
関数、変数、ポインタ、構造体など、全部この本で学んだと思う。
説明が丁寧でしつこくないので読みやすくて、概念が頭にすっと入った感じ。

あと、C言語がなんとなく書けるようになってきて、
技術者を志すなら、この本にあるような歴史的な背景とかも
1度は読んでおいた方がね、底が浅い人だと思われなくていいと思う。

会社などで机の上に並べるインテリアとしての戦略的価値も高いと思う(笑)
通りがかりに見てるとたまにいるんだけど、
置いとかなきゃ不安?っていうどこぞの有名良書よりも、
あんたその本読めるの?っていう K&Rよりも、
この本があるとなんかね。なんかいいな♪



C言語入門 (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)C言語入門 (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)
(1992/09)
レス ハンコック、サバ ゼミール 他

商品詳細を見る
すっごく丁寧にC言語の文法やサンプルプログラムがあって読みやすい。初心者がつまづきやすいポインタや構造体などもこの本から学びました。マイバイブルです。

「Twitter×アメブロでビジネスを加速する方法」を読んだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

青山 華子著の
「Twitter×アメブロでビジネスを加速する方法」を読んだ。

Twitterブームにのりそこねてるとか、
アフィリエイトもやってみたいなとか思ってて、
ちょっと知りたいなってときに丁度いいと思う。

技術者視点からだとちょっと物足りないけど、
1歩踏み出せないくらいなら、
これを足がかりに勧めていけばいいかもしんない


Twitter×アメブロでビジネスを加速する方法Twitter×アメブロでビジネスを加速する方法
(2010/12/09)
青山 華子

商品詳細を見る

 | HOME |  »

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。