CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air で sendmail でメールを送れるよう設定

  • はてなブックマーク - MacBook Air で sendmail でメールを送れるよう設定
  • Mac
  • |
  • |
  • 2012-09-26 17:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

MBAの OSX Mountain Lion は、はじめから sendmail、というか postfix が入っていて、その設定をするんだけど、下記の記事を参考にした、というかそのまま行えばいい。
Mac OS X で Postfix(sendmail) を使って CLI でメールを送る - EAGLE 雑記

ただし、今回は smtpサーバは gmail でなく、iCloud(mail.me.com)のほうにしたので、一応、備忘録代わりにメモっておく。

まずは、/etc/postfix/main.cf に以下の設定を付け足す。もし、設定の意味が気になれば man 5 postconf で調べる。

# mail.me.com
relayhost = [smtp.mail.me.com]:587
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain
smtp_use_tls = yes

iCloudのsmtpの情報は以下を参考にした。
iCloud:メールサーバの情報

アカウントのLUTを作る。
以下のようなテキストを作り(USERNAME、PASSWORDは自分のに置き換える)、

[smtp.mail.me.com]:587 USERNAME@me.com:PASSWORD
dbを /etc/postfix に置く。
$ postmap sasl_password
$ sudo chown root:wheel sasl_passwd.db
$ sudo mv sasl_password.db /etc/postfix/
$ sudo postfix check

最後の check で何もでなければ OK。

適当にメールを書く。ヘッダと本文の間に空行を忘れないように。

From: USERNAME@me.com
To: XXXXX@YYYY.ZZZ
Subject: test

T/O
sendmail で送る。
sendmail -t < mail.txt

メールが配信されれば成功。

スポンサーサイト

MacBook Air (Mid 2012)を購入したので環境設定した

  • はてなブックマーク - MacBook Air (Mid 2012)を購入したので環境設定した
  • Mac
  • |
  • |
  • 2012-09-09 22:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

MacBook Air (13-inch, Mid 2012)を買って、環境設定したのでそのメモ

mba-mid-2012.jpg

MBAはアップルのサイトからBTOで買った。
注文して届くまで1週間弱と早かったし、届いた段ボールもきれいだったので安心した。生産が中国だけど配送がヤマト便でそれがいいのかも知れない。

パッケージを開けて、起動し、初期設定までさくさく進む。
じゃ、何からはじめようか?

とりあえず環境設定系をしてしまおう。
ところで、左上端にあるりんごのマークはアップルマークといい、アップルメニューだ。久々だとこんな事も忘れてる(笑) 。このアップルメニューからH/W構成の確認や「システム環境設定」をしてみた。

BTOオプションの確認

「アップルメニュー」→「この Mac について」→「詳細」で、

  • プロセッサ: 2GHz Intel Coreo7
  • メモリ: 16 GB
  • ソフトウェア: OS X 10.8.1 (※ Mountain Lion)

と確認できる。
SSDの容量は、ウィンドウの上部にある「ストレージ」から 250.14 GBと確認できる(ディスクユーティリティでもっとちゃんとわかる)。

システムのアップデート

とりあえずシステムのアップデートをしよう。
「アップルメニュー」→「ソフトウェア・アップデート」で行える

Dock

  • ウィンドウのタイトルバーをダブルクリックしてウィンドウをしまう:チェック
  • ウィンドウをアプリケーションアイコンにしまう:チェック
  • Dockを自動的に隠す/表示サイズ、拡大はお好みで

セキュリティとプライバシー

  • FileVault:ディスクの暗号化。お好みで設定
  • ファイアウォール:お好みで設定

トラックパッド

トラックパッドで右クリック相当はどうやるの?というのが詳しく動画解説でわかる。また、タップとか標準でオフにされてる機能があるので一通りみて、お好みで設定する。

iCloud

メールをチェックすると、iCloud用のメールアドレス(@me.com)が作れる。アドレスは早いもの勝ちなので作っておいたが、正直、GMailやらiPhoneやらでメールアドレスが増えすぎてるので要らないかも。

で、作成後、早速メールを受信してみたら、ようこそメールがきてた。しかし、迷惑メール扱い(笑)されてる。昔から迷惑メールの判定が厳しすぎだよ。

メール/連絡先/カレンダー

GMailやTwitterを登録しとく(Facebookはまだないみたい)。

iCalとGoogleカレンダーの連携は iCalの環境設定からできるんですが、どうもここでGMailの設定のチェックボックスでカレンダーとリマインダーのチェックをする事でもできるみたい。
Mac iCalとGoogleカレンダーを非常に簡単に同期させる方法 / Inforati

共有

コンピュータ名を変更しよう。かなりイケてない名前で登録されてて、Terminalを開くと泣きそうになる。さっさとかえよう。

ユーザとグループ

Apple IDの設定..をした気がする

おまけ

google-chrome派なので、google-chromeをインストールする。

ベータ版にしれちまったぜ、ワイルドだろう〜(※ベータ版すらまだ32bitだったので通常版で十分かも)


 | HOME | 

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。