CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VirtualBoxでDebian環境を作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

インストール

標準パッケージ位は入れれば良かったかな...

共有フォルダの設定

ファイルはホスト側に記録する予定。

  • [デバイス]→[Guest Additionsのインストール]
$ aptitude install -y g++ make linux-headers-`uname -r`
$ mount /media/cdrom0
$ cd /media/cdrom0
$ ./VBoxLinuxAdditions-x86.run
$ mkdir /mnt/share
$ mount -t vboxsf share /mnt/share

$ vim /etc/rc.local
# 次行を追加しておく
mount -t vboxsf share /mnt/share

ssh

# ホスト側で実行
$ VBoxManage setextradata "Debian" "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/Protocol" TCP
$ VBoxManage setextradata "Debian" "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/GuestPort"  22
$ VBoxManage setextradata "Debian" "VBoxInternal/Devices/pcnet/0/LUN#0/Config/guestssh/HostPort"  50022
$ ssh-keygen -t rsa
$ cp ~/.ssh/id_rsa.pub ~/share/
# リモート側
$ su
$ aptitude install ssh
$ logout
$ cat /mnt/share/id_rsa.pub ~/.ssh/authorized_keys
# と思ったら share が読めなかった。これはホスト側の共有フォルダの
# パーミッションが 700 だったのが原因。
# ホスト側
$ ssh -p 50022 -l user-name localhost
# fingerprintがきて、繋げて良いかの問いに yes
# yesを書き忘れてReturnしたら繋げず、ちょっとはまった。
# あと、どこかで sshdのリスタートが必要だったかも

sudo

$ su
$ aptitude install sudo
$ chmod u+x /etc/sudoers
$ vim /etc/sudoers
# rootのサンプルを真似してユーザの分を追加

その他

% vim /etc/apt/sources.list
# "deb cdrom"の行をコメントアウト
  • aptitude と apt-get のどっちがいいのかよくわからん。OSのインストーラがどうも aptitude 使ってそうだったので、aptitude にしておこう
  • たまには aptitude update とか aptitude upgrade しよう。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。