CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macで Trac+apache の環境構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

tracをapache経由にする。mod_pythonを使う。

$ sudo port install apache2
...
libtool: compile: unable to infer tagged configuration
libtool: compile: specify a tag with `--tag'
make[3]: *** [unixd.lo] Error 1
make[2]: *** [all-recursive] Error 1
make[1]: *** [all-recursive] Error 1
make: *** [all-recursive] Error 1

なんかエラーでた。先人によれば、'--trac=CC'とすればいいともあるが、portのupgradeでもなんとかなるともある。

$ sudo port upgrade libtool
$ sudo port upgrade apr
$ sudo port upgrade apr-util
$ sudo port install apache2
$ sudo port install mod_python25
# apache2 をシステム起動時に自動起動
$ sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.apache2.plist
$ sudo vim /opt/local/apache2/conf/httpd.conf
+ LoadModule python_module modules/mod_python.so
$ sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl restart

そういえば、前にapacheの設定をしてたので、事前に[システム環境]→[共有]→[パーソナルWeb共有]のチェックを外しておく。http://localhost/ にアクセスしてapacheのページが見えることを確認。

httpd.confはユーザ用ディレトリでできるだけ書くことにする。

$ vim /opt/local/apache2/conf/httpd.conf
 <Directory />
     Options FollowSymLinks
-    AllowOverride None
+    AllowOverride All
     Order deny,allow
     Deny from all
 </Directory>

+Include /Users/user1/Sites/httpd.conf

pythonのチェックをしてみる。

$ vim ~/Sites/httpd.conf
<Location /mpinfo>'
   SetHandler mod_python'
   PythonInterpreter main_interpreter'
   PythonHandler mod_python.testhandler'
</Location>'
$ sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl restart

として、http://localhost/mpinfo にページが表示されるのを確認。

tracの設定

$ mkdir ~/Repos/trac/.egg-cashe
$ chown -R www:www ~/Repos/trac
$ vim ~/Sites/httpd.conf
+<Location /trac>'
+  SetHandler            mod_python'
+  PythonInterpreter     main_interpreter'
+  PythonHandler         trac.web.modpython_frontend'
+  PythonOption TracUriRoot      /trac'
+  PythonOption TracEnvParentDir /Users/user1/Repos/trac/'
+  PythonOption PYTHON_EGG_CACHE /Users/user1/Repos/trac/.egg-cache'
+
$ sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl restart

として、http://localhost/trac でtracのindexページにアクセスできることを確認


入門Trac第2版―Linux/Windows対応入門Trac第2版―Linux/Windows対応
(2009/08)
高山 恭介

商品詳細を見る

«  | HOME |  »

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。