CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブ進化論、ウェブ時代をゆく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

梅田望夫著の「ウェブ進化論」「ウェブ時代をゆく」を読んだ。

微妙に乗り遅れてた Web2.0 がわかった気がして、まずはそれが嬉しかった

通勤電車中で眠かったのもあって(?)、難しそうなところは飛ばし、飛ばしに 読んでしまったりしたけど、それでも勉強になったし、なにより応援される系なので楽しかった。 要は、何度も読む系の本。

Googleは全ての情報は整理しつくす企業で、情報を整理することは必然の流れと思ってたけど、情報とお金を結びつける事を考えたことはなかったな。情報が価値を持つというか、情報が価値を見つけてくるような、いつか人工知能的な時代が訪れてほしいと思ってるんだけど、情報のアイデンティティ、いや単に存在感というべきか、自分が思う将来像への1つの点が見えたような気がして、ドキドキした。

あと、これから先、どう生きるかについて。 ロールモデルというとカッコいいけど、人真似、パクる事。 その大事な要素として、やっぱミーハーでなきゃなぁと思う。 投票行ったり、電気屋で3Dみたり、韓流ドラマの影響受けて炸醤麺食べたり。 洞察力みたいなのはあんまないので、多少回り道でも、 頭をやわらかくして、インプットを多くすることで、渋滞を抜ける道を探せたらと。 あれ、これってなまけてるだけ?


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
(2006/02/07)
梅田 望夫

商品詳細を見る

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)
(2007/11/06)
梅田 望夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

 | HOME |  »

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。