CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSH2011でホームサーバーをつくってみる(購入編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

Windows Home Server 2011でホームサーバーをつくってみた。
購入編。

PCケースは、岡谷エレクトロニクスのMX1203-BKにした。
高さが13cmと低いことと、
ドライブベイは光学x1(5in)、HDDx2(3.5in)搭載できるのが良かった。


OEC/岡谷エレクトロニクス Mini-ITXケース MX1203-BK ブラックOEC/岡谷エレクトロニクス Mini-ITXケース MX1203-BK ブラック
()
OEC

商品詳細を見る

ただ、ファンが少しうるさいかな。なんか別のに変えようかな..

続いて、マザーボード。
AsrockのE350M1/USB3にした。
UEFI付きの安めで探して決めたんだけど、ちょっとケチり過ぎたかな...


ASRock Fusion E350+A10M MiniITX USB3 E350M1/USB3ASRock Fusion E350+A10M MiniITX USB3 E350M1/USB3
()
ASROCK

商品詳細を見る

メモリはDDR3-1066とあったけど、売ってなかったのでDDR3-1333を購入。
ところが、動かしてBIOS見たところDDR3-1333となってて、問題なく使えてる。ラッキー。
(サスペンドは使う予定ないので試してないが)
それにしても4Gx2で5千円って、安くなったなぁ。


A-DATA DDR3-1333 8GB (4GB×2枚) CL9 DUALKIT SU3U1333C4G9-2A-DATA DDR3-1333 8GB (4GB×2枚) CL9 DUALKIT SU3U1333C4G9-2
(2010/07/09)
Adata

商品詳細を見る

ハードディスクは、SEAGATE 2TBを2台で1万ちょっとだった。
ホームサーバ目的に安くてでかくていい感じ。
(そういえば、SATAケーブル書い忘れてあとで泣きながら買いに行った)


Seagate Barracuda Green 3.5inch 2TB 64MB 5900rpm SATA6.0Gb/s ST2000DL003Seagate Barracuda Green 3.5inch 2TB 64MB 5900rpm SATA6.0Gb/s ST2000DL003
()
SEAGATE

商品詳細を見る

光学ドライブは、Pioneer BDR-206にした。
たまたまバルクでソフト付きで安かったので衝動買いしたが、
3千円のDVDで充分だった気がするし、ホームサーバなら外付けでも良かったな...


パイオニア SATA内蔵12倍速 BD/DVDライター ブラック BDR-206JBKパイオニア SATA内蔵12倍速 BD/DVDライター ブラック BDR-206JBK
(2010/10/25)
パイオニア

商品詳細を見る

WHS2011はDSP版を同時購入した。
この7千円が一番高く感じた(笑)


Microsoft/マイクロソフト Windows Home Server 2011 + USBカード バンドルセットMicrosoft/マイクロソフト Windows Home Server 2011 + USBカード バンドルセット
()
Microsoft/マイクロソフト

商品詳細を見る

さて、組み立て。特になんもなく組みあがったけど、
SATA電源が2個なので、変換ケーブルが1個必要だったのと、
SATAケーブルが2本買う必要があったのと、
ケースにスピーカが無かった事と、
光学ドライブのSATA電源、ケーブルはストレートじゃない方がいいかもなぁ(入ったけど)、
というかんじかな。


«  | HOME |  »

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。