CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacbookのUbuntuを11.04から11.10にアップグレードした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

MacbookでUbuntuを11.10のアップグレードした。
すんなりおわった。最近は安定してる...

Ubuntu11.10(Oneiric Ocelot)は10月13日にリリースされて、
アップグレードのダイアログが出たんで、そのまま続けただけって感じで終わった。

もし、アップグレードの通知が出ない場合は以下を参考にするとよさそう。
Ubuntu Tips/インストール/Ubuntu 11.10 へアップグレードを行うには

インストール中に flushplugin-downloader の失敗と出た場合

インストール中にダウンロード後のインストール中に、無線LANが切れたんだけど、
そのせいか flushplugin-downloader 失敗とでた。
たぶん、有線LANにしとけば失敗しないんだろうと思う。次回はそうしよう。
この復旧はインストール後にUbuntu Tweakで Adobe Flushを外す→追加で行った。

Enterキーに右クリックをマップする(11.04→11.10で方法が変わった)

マックのタッチパッドはボタンが1つで、右クリックは二本指でできるけど、
使用頻度の低い Enterキーにもマップする。

11.04の時は問題があってファイル名を .xmodmaprc にする必要があったが
今回は .Xmodmap でないと反映されなかった。

~/.Xmodmap が無ければ作り、以下の行を追加する。

keycode 104 = Pointer_Button3

次に、ユニバーサルアクセスの設定で、ポインター操作とクリックで、マウス・キーをオンにし、
再起動してログインしてEnterが右クリック扱いになってれば成功。

おまけ

Macbookのバージョンの確認

$ sudo dmidecode -s system-product-name
MacBook2,1

Ubuntuのバージョンの確認

$ lsb_release -idrc
Distributor ID:	Ubuntu
Description:	Ubuntu 11.10
Release:	11.10
Codename:	oneiric
スポンサーサイト

 | HOME | 

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。