CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air で sendmail でメールを送れるよう設定

  • はてなブックマーク - MacBook Air で sendmail でメールを送れるよう設定
  • Mac
  • |
  • |
  • 2012-09-26 17:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

MBAの OSX Mountain Lion は、はじめから sendmail、というか postfix が入っていて、その設定をするんだけど、下記の記事を参考にした、というかそのまま行えばいい。
Mac OS X で Postfix(sendmail) を使って CLI でメールを送る - EAGLE 雑記

ただし、今回は smtpサーバは gmail でなく、iCloud(mail.me.com)のほうにしたので、一応、備忘録代わりにメモっておく。

まずは、/etc/postfix/main.cf に以下の設定を付け足す。もし、設定の意味が気になれば man 5 postconf で調べる。

# mail.me.com
relayhost = [smtp.mail.me.com]:587
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain
smtp_use_tls = yes

iCloudのsmtpの情報は以下を参考にした。
iCloud:メールサーバの情報

アカウントのLUTを作る。
以下のようなテキストを作り(USERNAME、PASSWORDは自分のに置き換える)、

[smtp.mail.me.com]:587 USERNAME@me.com:PASSWORD
dbを /etc/postfix に置く。
$ postmap sasl_password
$ sudo chown root:wheel sasl_passwd.db
$ sudo mv sasl_password.db /etc/postfix/
$ sudo postfix check

最後の check で何もでなければ OK。

適当にメールを書く。ヘッダと本文の間に空行を忘れないように。

From: USERNAME@me.com
To: XXXXX@YYYY.ZZZ
Subject: test

T/O
sendmail で送る。
sendmail -t < mail.txt

メールが配信されれば成功。


«  | HOME |  »

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。