CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo! PipesでRSSのないサイトのRSSを作成する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

Yahoo PipesでRSSがないサイトのRSSを作ってみた。
お手軽な印象どおり、簡単に作成できていいと思った。


Yahoo Pipes は、
WebページをフィルタしてRSSを作る事ができるツール。
他にも、RSSやCSVを読んだり、JSON出力したり、マッシュアップもできたり、
とにかく機能が豊富。

このサービスを使うには Yahoo! ID が必要になるんだけど、
FacebookやGoogleアカウントでもサインインできるのでお手軽。


さて、今回は、RSSがないサイトのRSSを作ってみるんだけど、
RSSを作ってみるサイトは下記。
★前田有一の超映画批評★
ここ最近、更新が途絶えていた...と思ったら丁度、更新された!

では作業に入る。
まず、左のSourcesにある Fetch Page モジュールをドロップし、
下記設定をする。これで htmlを取得して、
必要な部分を切り出して、さらにリスト化する。

  • URL: "http://movie.maeda-y.com/"
  • Cut Content From: "<div class="main3">" To: "</div>"
  • Split Using Delimiter: "<h3>"

ここまで入力したら、画面左下の Refresh を押してリスト化出力の確認をする。
ちなみに橙色のモジュールがDebuggerに出力される。


yahoo-pipes-1.jpg

1行目が余分なので Filter モジュールでフィルタする。

  • "Block" items that matches "any" of the following
  • "item.content" "Matches regex" "^<div"

リストが全部 content だけになっているので、
RSS化するため、Renameモジュールで title と description に分ける。

  • "item.content" "Copy As" "title"
  • "item.content" "Rename" "description"

titleが冗長なので Regex モジュールで切る。

  • In: "item.title" replace "</h3>\s+.*" with ""(空欄)
  • s にチェック(. が改行文字もマッチする)

yahoo-pipes-2.jpg

「Save」して、「Run Pipes」する。
出来上がったのが↓のフィード。
超映画酷評RSS

以下は、Google readerで取得した様子。

yahoo-pipes-3.jpg

まぁまぁ使えそうなのでよしとしよう。
頑張ればもっといろいろできると思う。

それにしても、こういうのをWeb上のツールで、GUIで、
ぱぱっとできてしまうのはすごいな。
やはり今後はこういうのが主流になってくんだろうな。

スポンサーサイト


★☆★コメント★☆★

コメントの投稿

Name
Subject
Mail
URI
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iyukki.blog56.fc2.com/tb.php/158-39302a4c

 | HOME | 

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。