CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の魔女が死んだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
梨木香歩著の西の魔女が死んだを読んだ。

文庫本で読んだんだけど、行間隔が広くて、本自体も薄いし、ほんとすっごく早く読めた(笑)
学校が嫌になった少女が西の魔女こと、おばあちゃんの家で過ごす話といってしまえばそんな話で、ポップなドラマっぽくて良作だと思った。

西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る


自然、田舎ぐらしが中心で、自分のおばあちゃんを思い出した。うちのばあちゃんの場合、
方言がきつくてわかんねーけど、ごはんうめー、うわー虫、ぶんぶん飛んでるよーーという日本の田舎なイメージなのだけど、この本はなんだかひたすら奇麗。白いシーツ、ジャム...とかそこから連想されるイメージ。このイメージがいいな(笑)

だけども、たよりない少女がいろいろ経験して成長していくんだけど、その過程での「気づき」なところについて、もっともっと掘り下げてほしかったなぁ。そのへん、すっげーあっさり。全体的に、ほんっとあっさり、さくさく。あとがきを読むと、最初、小学館で刊行された...ということで児童書なのかなぁ。最近の子向けにはあっさりの方がいいってことなのか?ちょっと寂しい。

にしても、帯がなぁ、あおり過ぎなんじゃないかなぁ。「最後の3ページ、涙があふれてとまりません」いやいや、そんなテイストじゃないってば。ほんのり、暖かさに包まれて
みたいなそんなイメージで書いてほしかったなぁ。

質のいい2時間スペシャルドラマのような読感
スポンサーサイト


★☆★コメント★☆★

コメントの投稿

Name
Subject
Mail
URI
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iyukki.blog56.fc2.com/tb.php/22-b4cc0bd6

 | HOME | 

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。