CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

%25とかで読めないURLをなんとかする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

アクセス解析とかで、アクセス元がYahooだったり、Googleだったりする場合、検索キーワードが書いてあって面白い。

この時、URLで表示されるのは %E3%81%AB%E3%81%8F とかで読めないので、マウスをリンクの上に載せてステータスバーにでてくるのを見てたりする。

このURLなんだけど、サイトによってはステータスバーをみても、 %25E3%2581%25AB%25E3%2581%258F とか、読めないままで、%25ってなんだーと思ってた。

ふと、今日どこかでURLエンコードを複数回かける話を思い出して、もしかしたらと2回デコードしてみたら読めることに気づいた。

手作業で変換するのも面倒なので、html+javascriptで書いて保存しておいて使おう、というわけで書いておく。

<html><body><form>
<textarea id="s" rows="4" cols="40">%25E3%2581%25AB%25E3%2581%258F</textarea><br/>
<input type="button" value="dec"
 onclick="var o=document.getElementById('s');o.value=decodeURI(o.value);" />
<input type="button" value="enc"
 onclick="var o=document.getElementById('s');o.value=encodeURI(o.value);" />
</form></body></html>

decを2回押すと元の文字がでてくる。

でも、毎回そのページをHDDのどこぞから探して開いて、さらにコピペしたりするのも面倒な気もしたので、bookmarkletにできるようにしておく。

javascript:(function(){for each(var s in document.getElementsByTagName('a')){s.href=decodeURI(s.href)}})()

こんな感じかな。

hrefを直接書き換えてしまうので取扱い注意な感じ(?)

スポンサーサイト


★☆★コメント★☆★

コメントの投稿

Name
Subject
Mail
URI
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iyukki.blog56.fc2.com/tb.php/73-bca8b542

JavaScriptでURLをちょっと賢く解読する。

ちょっと賢くURLデコードする。UTF-8限定だけど。 Googleの検索結果とかでURLに %E3%81%AD%E3%81%8E などと、 %xxな文字列になっている事があるが、 URIの規則を定める RFC 3986 では、URIにASCIIの非...

 | HOME | 

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。