CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macで Trac+git の環境構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

最近、趣味プロするときは git を使ってみていて、メモ代わりに trac も繋げてみようかなと。

キーワードはこんな感じだった気がする。

  • python2.5
  • trac0.11.2.1
  • easy_install
  • X-MAC-JAPANESE

素のpythonが古そうだったのでてきとうに 2.5 に差し替えてみる

$ python
Python 2.3.5 (#1, Nov 26 2007, 09:16:55) 
[GCC 4.0.1 (Apple Computer, Inc. build 5363) (+4864187)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> ^D

$ sudo port install python2.5
$ sudo sudo ln -s /opt/local/bin/python2.5 /opt/local/bin/python
$ sudo port install py25-setuptools

tracと GitPlugin のインストール

$ sudo easy_install-2.5 trac
..
Installed /opt/local/lib/python2.5/site-packages/Genshi-0.5.1-py2.5-macosx-10.3-i386.egg
Finished processing dependencies for trac
$ sudo easy_install-2.5 http://trac-hacks.org/svn/gitplugin/0.11/

リポジトリ用のディレクトリを掘って、git-clone。そうそう。Apache(httpd)は使わないつもり

$ mkdir -p ~/Repos/trac/gitrepo/
$ mkdir -p ~/Repos/git/gitrepo/
$ cd ~/Repos/git/gitrepo/
$ git clone --bare ~/using-repo gitrepo

gitは使ってたリポジトリから cloneした。そういえば、using-repo -> gitrepo に push できるのかな(?)

やりたくなったら調べよう。gitrepo の直下は .gitの中身相当が入る。

次に trac リポジトリ。

一人用でアクセス制限なしなので、anonymousに必要に応じて権限を足す方向で。あと、sqliteがどうのとエラーが出たので sqlite をてきとうにアップデートして rehashと思ったが bashに無かったので、途中でシェルを立ち上げなおしたりしてる。

$ sudo port install py25-sqlite3
$ trac-admin ~/Repos/trac/gitrepo/
Welcome to trac-admin 0.11.2.1
Interactive Trac administration console.
Copyright (c) 2003-2008 Edgewall Software

Type:  '?' or 'help' for help on commands.
        
Trac [/Users/user1/Repos/trac/gitrepo]> initenv
Creating a new Trac environment at /Users/user1/Repos/trac/gitrepo
...
Repository type [svn]> 
...
Path to repository [/path/to/repos]> /Users/user1/Repos/git/gitrepo
...
Congratulations!

Trac [/Users/user1/Repos/trac/gitrepo]> permission add anonymous TRAC_ADMIN CONFIG_VIEW
Trac [/Users/user1/Repos/trac/gitrepo]> quit

なーんか trac-admin がエラー出る。文字コードっぽいのと、readlinkっぽいのが。上記の通りならエラーでずに使えるのでよしとする。

conf/trac.ini の設定変更は下記くらいだったはず

+ [components]
+ tracext.git.* = enabled

  [git]
- git_bin = git
+ git_bin = /opt/local/bin/git

で、早速 tracd を立ち上げると

LookupError: unknown encoding: X-MAC-JAPANESE

とか出る。先人の知恵をいろいろ探してみたところ、2.5だけどうも問題がある様子。下のどちらかで対策するものが多かった。

  • python2.5 のソースにパッチ
  • trac のエラーが出た付近にパッチ

パッチはあてない方がいいなぁーとてきとうに試した。

ちらっとLANGがどうのとあったので試したけどLANGは無視してそうなのがわかって、あと sudo したときに環境がどう引き継がれるかが問題な気がするもののよく調べず、そういや LC_ALLはどうだろ試したら...うまくいった。

$ LC_ALL=ja_JP sudo tracd -p 8080 `pwd` 

ポートは /etc/services を見ると httpd が予約だけど使ってないからよし(笑)

無事、http://localhost:8080/gitrepo で、tracにアクセスできたー。

まだ、ソースに書いた日本語が化けてるけど、疲れたのでしまい。しまい。


入門Trac第2版―Linux/Windows対応入門Trac第2版―Linux/Windows対応
(2009/08)
高山 恭介

商品詳細を見る
スポンサーサイト


★☆★コメント★☆★

コメントの投稿

Name
Subject
Mail
URI
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iyukki.blog56.fc2.com/tb.php/76-7f0de670

 | HOME | 

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。