CodingFirst

C言語、Perl、JavaScript、最近はPythonも。出来上がったものより、プログラムを書くことが好き。あと、スイーツ。

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてしない物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
ミヒャエル・エンデ著のはてしない物語を読んだ。

ファンタジーだと思って読んだんだけど、ミステリーテイストかなぁ?映画、ネバーエンディングストーリーの原著で、まー有名作なので読んでおくかーという感じ。

はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
(2000/06)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る
はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
(2000/06)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る


映画は見た事あったんだけど、読んだ印象がだいぶ違って、Wikipediaをみると、やはり原作とかけ離れていて、訴訟がどうのこうの...いろいろ書いてあった。

なんだか、もやっと感が残って、もっともっと主人公の葛藤を掘り下げていけば、共感して乗っていけたんじゃないかなぁ。メッセージ性が強いわけでなく、魅力的な雰囲気だというわけでもないし、そんなわけで有名だし、一応読んどくかー系に感じてしまった。

そうそう。上下の2巻の文庫本の方を読んだ。ハードカバーの方が雰囲気がいいらしいのだけど、別に文庫版でいいかなと思ったかな。

なんだか、否定的な感じですが、ファンタージェンの世界観は良かったし、主人公バスチアンとの関わりも良かった。良かっただけに、もっとバスチアンの内面にページを割いてほしかったなーっ。

探偵ガリレオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
東野圭吾著の探偵ガリレオを読んだ。

容疑者Xの献身が映画化、文庫本でも出たけども、本作はこのガリレオシリーズの1作目。科学者視点な推理小説なんだけど、ライトな感じなので読みやすい。ミーハーな人は読んでおきたい一冊って感じかな。

探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
(2002/02/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る


とりあえず、帯に福山雅治と柴崎コウが居たせいで、読んでてガリレオは福山雅治なイメージ、あれ?柴崎コウの役はでてきたか?...まぁいいとして、ガリレオのモデルは、あとがきにあるけど別の人がモデル。というが、私は福山雅治のイメージでいいや。もう遅い(笑)

話は、ショートストーリーがいくつか入ってて、それぞれの話がすっごく軽く感じる。
推理小説として一番ウリである謎も、物理学者らしく(?)科学のノリなんだけど、そういう切り口はいい感じに思ったんだけど、読んでると軽い気がする。全体的にポップな感じというか、さくさくしてて、のど越しスッキリ。
疲れた頭にちょうどよいんだけど、なんだか魅力に欠ける感じかなぁ。でも、ドラマにするには丁度いいんじゃないかなという気はする。確かに。

いつか機会があれば次の作品も読んでみよう。

ノルウェイの森

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
村上春樹著のノルウェイの森を読んだ。

著者の本を読んでみたかったので、有名作を選んでみた。んーちょっとエッチぃが、名作だと思った。ジャンルは...恋愛小説?純愛?実話系?まーそんな感じ。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


主人公の考えや行動は平均的な男な気がして、小説中でおこる様々な出来事はなんだか
考えさせられちゃうなぁと思った。とは思いつつ、あまり立ち止まらずに読み切ったので、また、後ほどゆっくり読んでみたいかなと思った。

そうそう。私的には、話の結論を逃げたようなシーンがちょこちょこあって、なんだよー。で、一体何と戦っていたんだよぉーというようなもやもや感が残る。2度目はその辺の解釈を進めつつ読んでみたいと思う。

本書を読了後はきっと、下も読みたくなるはず。

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)
(2006/11)
スコット フィッツジェラルド村上春樹

商品詳細を見る

ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
(1984/05)
J.D.サリンジャー

商品詳細を見る

西の魔女が死んだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
梨木香歩著の西の魔女が死んだを読んだ。

文庫本で読んだんだけど、行間隔が広くて、本自体も薄いし、ほんとすっごく早く読めた(笑)
学校が嫌になった少女が西の魔女こと、おばあちゃんの家で過ごす話といってしまえばそんな話で、ポップなドラマっぽくて良作だと思った。

西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る


自然、田舎ぐらしが中心で、自分のおばあちゃんを思い出した。うちのばあちゃんの場合、
方言がきつくてわかんねーけど、ごはんうめー、うわー虫、ぶんぶん飛んでるよーーという日本の田舎なイメージなのだけど、この本はなんだかひたすら奇麗。白いシーツ、ジャム...とかそこから連想されるイメージ。このイメージがいいな(笑)

だけども、たよりない少女がいろいろ経験して成長していくんだけど、その過程での「気づき」なところについて、もっともっと掘り下げてほしかったなぁ。そのへん、すっげーあっさり。全体的に、ほんっとあっさり、さくさく。あとがきを読むと、最初、小学館で刊行された...ということで児童書なのかなぁ。最近の子向けにはあっさりの方がいいってことなのか?ちょっと寂しい。

にしても、帯がなぁ、あおり過ぎなんじゃないかなぁ。「最後の3ページ、涙があふれてとまりません」いやいや、そんなテイストじゃないってば。ほんのり、暖かさに包まれて
みたいなそんなイメージで書いてほしかったなぁ。

質のいい2時間スペシャルドラマのような読感

君のためなら千回でも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
カーレド・ホッセイニ著の君のためなら千回でもを読んだ。
よい作品との評判を聞きつけ読んでみた。友情ものなんだろうけど、アフガニスタン人の生活感が読んでいて新鮮だった。いい作品だと思った。

君のためなら千回でも(上巻) (ハヤカワepi文庫)君のためなら千回でも(上巻) (ハヤカワepi文庫)
(2007/12/19)
カーレド・ホッセイニ

商品詳細を見る
君のためなら千回でも(下巻) (ハヤカワepi文庫)君のためなら千回でも(下巻) (ハヤカワepi文庫)
(2007/12/19)
カーレド・ホッセイニ

商品詳細を見る


でも、背表紙をみるに、いかにも友情もの、あと償いとなんだか重苦しくってちょとひいたが、作品中も確かにそんな感じで...いろいろ割り切れない事もあるだろうけど、明るい話のほうがいいんだけど、こういう方が真実味があっていいんだろうな。そんな気がする。

そうそう。本の名前。君のためなら千回でもは、元々はカイト・ランナーという名前だったらしい。最後まで呼んでみた見た感想としては、これは元の名前の方が良かったかなぁと思った。...でも、カイト・ランナーという名前だったら買わなかったかもな(笑)

«  | HOME |  »

Search

Recent Entries

Foot Print



Categories

Monthly

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。